実務者研修資格を取ればより高度な介護の仕事を任せられるようになる

介護職への就職!現場で必ず役立つ実務者研修を取ろう

ノートとペン

日本は高齢化社会が加速し、介護老人施設の不足、人材不足は深刻です。そして、働く人材確保が難しい職種であると思いますが、実は働く場所は多く、特定養護老人ホ―ム、老人介護保健施設、ケアハウス、デイサ―ビス、希少な求人ではありますが、介護タクシーの運転手等があります。また、在宅で高齢の方や障害の方の介護をする訪問ヘルパーの仕事もあります。働き方も、正社員から夜勤ありの仕事、パ―トの仕事もあり働き方も選べます。介護の仕事内容は、食事、排泄、整容、入浴、環境整備、衣類の着衣介護だけではなく、レクリエーションやリハビリ体操の介助、外出の見守りなど、様々です。実際に就職して大変な事は、利用者様のお顔と名前を覚える事、業務を覚える事です。さらに、オムツ交換、入浴、食事介助は技術を覚えなくてはいけません。そこで大活躍なのが実務者研修です。介護に必要な技術を身につけてから就職すれば、覚える事が多い中で役立つ事は間違いなしです。実務者研修では、介護に必要な技術と高齢者の智識を得る事ができます。そして、現在資格がなく働いている方にとっては資格があるという事が自信になり、今既にあるスキルを確実なものにできます。実務者研修を持っていれば、実務者研修を取得するのに通信教育の方法もありますが、資格教室で人形であったり、施設や現場に近い設定で実際に見て覚える方が分かりやすく、質問もできてお勧めです。

RECOMMEND POST

ノートとペン

介護職への就職!現場で必ず役立つ実務者研修を取ろう

日本は高齢化社会が加速し、介護老人施設の不足、人材不足は深刻です。そして、働く人材確保が難しい職種であると思いますが、実は働く場所は多く、特定養護老人ホ―ム、老人介護保健施設、ケアハウス、デイサ―ビス、希少な求人ではありますが、介護タクシーの運転手等があります。また、在宅で高齢の方や障害の方の介護をす…

More
勉強する女性

介護職に就くなら実務者研修を受けよう

老人ホームでも訪問介護でも、利用者を直接介護することができるのは有資格者だけであるというのをご存知でしょうか。 介護関係の求人をチェックしているとよく、無資格OKというような事が記載されていますが、無資格でもできるのは生活の補助だけです。 利用者の身体に直接ふれるような本格…

More
高齢者と手をつなぐ

実務者研修を受けるなら資格教室へ通おう

実務者研修というのが介護の資格の一種なのですが、名前だけ聞いてもあまりピンとこない方も多いのではないでしょうか。 正式な名称は介護福祉士実務者研修で、介護福祉士の資格を受験するためにも必須の資格です。 実務者研修は数年前までホームヘルパー1級と呼ばれていた資格でもあります。…

More
リハビリをする

介護の仕事を充実させる実務者研修の資格を取ろう

介護の仕事をしていく上で大きなポイントとなるのは資格です。 今回は、そんな介護の資格の中でもコストパフォーマンスが最も高い、実務者研修をご紹介したいと思います。 実務者研修の一つ目のメリットは、この資格を取るとサービス提供責任者になる事が出来る点です。 サービ…

More