実務者研修資格を取ればより高度な介護の仕事を任せられるようになる

介護の仕事を充実させる実務者研修の資格を取ろう

リハビリをする

介護の仕事をしていく上で大きなポイントとなるのは資格です。
今回は、そんな介護の資格の中でもコストパフォーマンスが最も高い、実務者研修をご紹介したいと思います。
実務者研修の一つ目のメリットは、この資格を取るとサービス提供責任者になる事が出来る点です。
サービス提供責任者は、訪問介護サービスを取り仕切るリーダー的な役割が期待されている仕事です。その仕事につくための資格として実務者研修は使う事が出来ます。
これにより、他の訪問介護スタッフよりも高い給料で働ける可能性が高まります。
実務者研修の二つ目のメリットは、よりハイレベルな国家資格に挑戦する事が出来るようになる事です。
具体的には、実務者研修を取り、介護の経験を3年間積むと国家資格である介護福祉士の取得に挑戦する事ができるのです。
さらに、介護福祉士として介護の経験を5年積むとケアマネジャーの資格にも挑戦出来ます。このように、実務者研修を取得する事で将来的に大きくキャリアアップ出来る可能性が高まります。
実務者研修のデメリットは、自力で取る事は出来ず、資格教室に通う事になります。しかし、これは資格教室での先生や仲間との出会いという大きなメリットもあります。

RECOMMEND POST

ノートとペン

介護職への就職!現場で必ず役立つ実務者研修を取ろう

日本は高齢化社会が加速し、介護老人施設の不足、人材不足は深刻です。そして、働く人材確保が難しい職種であると思いますが、実は働く場所は多く、特定養護老人ホ―ム、老人介護保健施設、ケアハウス、デイサ―ビス、希少な求人ではありますが、介護タクシーの運転手等があります。また、在宅で高齢の方や障害の方の介護をす…

More
勉強する女性

介護職に就くなら実務者研修を受けよう

老人ホームでも訪問介護でも、利用者を直接介護することができるのは有資格者だけであるというのをご存知でしょうか。 介護関係の求人をチェックしているとよく、無資格OKというような事が記載されていますが、無資格でもできるのは生活の補助だけです。 利用者の身体に直接ふれるような本格…

More
高齢者と手をつなぐ

実務者研修を受けるなら資格教室へ通おう

実務者研修というのが介護の資格の一種なのですが、名前だけ聞いてもあまりピンとこない方も多いのではないでしょうか。 正式な名称は介護福祉士実務者研修で、介護福祉士の資格を受験するためにも必須の資格です。 実務者研修は数年前までホームヘルパー1級と呼ばれていた資格でもあります。…

More
リハビリをする

介護の仕事を充実させる実務者研修の資格を取ろう

介護の仕事をしていく上で大きなポイントとなるのは資格です。 今回は、そんな介護の資格の中でもコストパフォーマンスが最も高い、実務者研修をご紹介したいと思います。 実務者研修の一つ目のメリットは、この資格を取るとサービス提供責任者になる事が出来る点です。 サービ…

More