実務者研修資格を取ればより高度な介護の仕事を任せられるようになる

世の中のニーズにこたえたいなら介護業界の実務者研修資格がおすすめ

ガッツポーズの男性

日本の平均寿命は右肩上がりで伸び続けていますが、それに伴い高齢者はますます増えていきます。しかし寿命が長くなったからと言って、健康寿命が長くなっているわけではありません。共働き世帯が増えている中、家族が高齢者を介護するという時代は終わりを迎えるといっても過言ではないのです。今後、介護業界というのはどんどんシェアを広げていくでしょう。介護業界に携わる資格にはいろいろなものがありますが、その代表的なものが「実務者研修」です。かつては「ホームヘルパー」と呼ばれていたものですが、現在は名称が変わっています。この実務者研修、介護業界で生きていくにはとても重要なものです。将来的に国家資格である「介護福祉士」を取得したい場合、実務者研修資格を取得していないと国家資格を受けることができないからです。ではこの実務者研修を自宅学習で取得することはできるのでしょうか。実は実務者研修は修了試験というものは義務付けされてはいません。つまりテキストを使って自宅で勉強を進めていくことは可能です。しかし実際には450時間もの講習時間を自分一人で確保し続けるのは難しいと言われています。モチベーションが下がってしまったり、うまく理解できなかったり、自宅学習では途中で挫折してしまうリスクが高くなるのです。より効率よく資格取得を目指すなら、なるべく通いやすい資格教室を利用するのがおすすめです。

実務者研修の資格は現場でも重宝される

高齢化社会と言われている日本では、介護を必要とする人の割合も年々増え続けています。老人ホームなどの介護施設が増えるのと同時に、介護福祉士やヘルパーなどの需要が高まってきています。そのため、介護の仕事に就きたいと勉強をする人も増えています。介護福祉の仕事がしたいなら、実務者研修の資格をとるのがおすすめです。実務者研修は以前ホームヘルパー1級という資格でした。その名の通り、より実践的な介護に役立つ資格となり、介護福祉士になるためにはこの資格が必須となります。実務者研修の資格があれば、サービス提供責任者となれるため、現場からも重宝される存在になります。さらに資格保持者は仕事に対し意欲的な姿勢だと感じられ、できることの幅が広がり、施設で役立てることができます。この実務者研修は資格教室で取得できます。資格教室なら、効率よく課程を修了することができます。分かりやすい受講内容で専門知識が入りやすく、資格取得後も現場できちんと実践できるようなカリキュラムが組み込まれています。働く前にしっかりと短期で通い資格を取ることもできますし、働きながら通うこともできるので安心です。介護の仕事をするなら、実務者研修の資格をとりましょう。

介護福祉士になる為の実務者研修を取得しよう

国家資格である介護福祉士になる為には、実務経験3年と実務者研修の取得が必要です。
実務者研修は、資格教室へ申し込み通信教育と通学を行います。
まず通信教育ですが、自宅に教材と記入式の用紙が送られてきます。
期限内に各分野の用紙に記入して、再送し採点をして頂き合格点を取れば完了となります。
続いて通学です。
通学では他の受講生とのグループワークが主に行われます。
初めは座学があり、その後はある事例についてグループワークで話し合い、グループ毎に発表等を行ったり、現場を想定して実際に介助を行ったりします。
最後に実技試験があり、以前の介護福祉士の試験に含まれていた実技試験が実務者研修にて行われます。
実技試験に合格すると実務者研修取得となります。
実務者研修で学ぶことは介護福祉士を受験する為の試験勉強にもなりますので、実務経験が3年経つ年に受ける方が多く、実務者研修終了の数カ月後に介護福祉士の試験が実施されます。
前述でも書きましたが、以前の介護福祉士の試験には筆記試験と実技試験がありました。
現在は介護福祉士の試験は筆記試験のみとなり、実技試験が含まれた実務者研修が必要となったのです。
実務者研修は介護の資格を取得する第一歩です。

実務者研修についてもっと詳しく知りたいという人は、【ハクビ】の情報ページ「実務者研修とは?介護職員初任者研修との違いや取得のメリットを紹介」を読んでみてください。具体的にどのような資格なのか、資格取得のメリットなど詳しく紹介しています。

RECOMMEND POST

ノートとペン

介護職への就職!現場で必ず役立つ実務者研修を取ろう

日本は高齢化社会が加速し、介護老人施設の不足、人材不足は深刻です。そして、働く人材確保が難しい職種であると思いますが、実は働く場所は多く、特定養護老人ホ―ム、老人介護保健施設、ケアハウス、デイサ―ビス、希少な求人ではありますが、介護タクシーの運転手等があります。また、在宅で高齢の方や障害の方の介護をす…

More
勉強する女性

介護職に就くなら実務者研修を受けよう

老人ホームでも訪問介護でも、利用者を直接介護することができるのは有資格者だけであるというのをご存知でしょうか。 介護関係の求人をチェックしているとよく、無資格OKというような事が記載されていますが、無資格でもできるのは生活の補助だけです。 利用者の身体に直接ふれるような本格…

More
高齢者と手をつなぐ

実務者研修を受けるなら資格教室へ通おう

実務者研修というのが介護の資格の一種なのですが、名前だけ聞いてもあまりピンとこない方も多いのではないでしょうか。 正式な名称は介護福祉士実務者研修で、介護福祉士の資格を受験するためにも必須の資格です。 実務者研修は数年前までホームヘルパー1級と呼ばれていた資格でもあります。…

More
リハビリをする

介護の仕事を充実させる実務者研修の資格を取ろう

介護の仕事をしていく上で大きなポイントとなるのは資格です。 今回は、そんな介護の資格の中でもコストパフォーマンスが最も高い、実務者研修をご紹介したいと思います。 実務者研修の一つ目のメリットは、この資格を取るとサービス提供責任者になる事が出来る点です。 サービ…

More